FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.10

初仕事

年初めの現場着工しました。

すてきな里山の風景が目の前に広がる、素晴らしい借景の庭です。
冬の夕暮れ風景でこれですから、もううっとりです。
春は里山風景にスイセンが加わるのでしょう、、
既にたくさんつぼみがあがっていました。
夏は目の前の小川で蛍が出没するそうです。
秋の紅葉のはかなさはもう、想像に難くありません。
うっとり。

私の設計は余計なことしないでいかに借景を活かすかに尽きます。

スポンサーサイト
Posted at 15:49 | 葉山風景 |
2010.09.14

ゾウの庭

とある鎌倉のお庭に下見に伺ったら、これがいました。
先代のオーナーが残していったものだそうです…。

しかも、家に背を向け、門の方向をむいています。
連れて行ってよ、置いていかないでよ~。
と言ってるようにみえるんです、ゾウのババール断腸の別れ。

こんな俊寛な気持(都・鎌倉だけど…)にさせるゾウは
なんとかお庭で活かしてあげたいと思います。

そうしないと、クレーン車で吊りあげて産業廃棄物に持込むことになるのは私です…。
そんなドナドナはいやだなぁ。
Posted at 16:23 | 葉山風景 |
2010.05.30

葉山味覚

海遊び達人の友人から なんと タコ 頂きました!
葉山蛸 高級珍味~!!

内臓を取り除いた状態で受け取ったのですが、
まだ生きている・・・・?この状態で動くんですよ!!
色も変わるし、吸盤が吸い付いてくる~!!
これを、大量の塩でもむこと10分、非常によく泡立ちます。不思議です。
そして塩を洗い流し、ぶつ切りにしてご飯と一緒に炊くだけ!

色も鮮やか、磯の香り満載の「タコ飯」の完成です。
タコだけでなんていい味が出るのでしょう、不思議不思議です。 
ご馳走様でした。
ちなみに葉山の岩場を網で獲ってるそうです、幼児連れで(笑)
Posted at 15:47 | 葉山風景 |
2010.05.18

庭で収穫 3

P1060812.jpgイチゴに続き、サヤインゲンが採れました。
そもそも、2月にまいた種を鳥に食べられ全滅…。気を取り直して、播き直すもまたも食べられ…を繰り返すうちにすっかり出遅れました。よその畑ではもうサヤインゲン収穫の最盛期だというのに。

これでは ただのスイトピーの花として観賞して終わるのではないかとシャンボリしていました。(スイトピーとサヤインゲンは別物です)
ようやくやっと 子供の片手に余るほどささやかながら 収穫となりました。

反省は多々あるので、来年に生かしてまた頑張ろう。まずはサヤインゲン抜いて、土をつくって、ゴーヤを植えよう!

Posted at 04:56 | 葉山風景 |
2010.05.16

ワカメ落ちていた

P1060816.jpg海の近くで生まれ暮らしながら、マリンスポーツしないどころか泳げない私ですが、このたび海遊びに詳しい友人にくっついて、葉山の海へ行ってみました。
歩いて行ける(しかも御用邸も見える)葉山の海の岩場ではなんとこの時期ワカメの収穫ができるのですね~!
海沿い134号線をみると まるで洗濯を干すかのようにワカメを干しているのは知っていましたが…。
あれを自分でできるとは、大発見でした!!
ちなみに、収穫ワカメの食べ方は干さずにさっと湯がくだけ。茶色いワカメがあっという間に緑に変わり、磯の香りが広がります。新玉ねぎ&だし醤油で食すと最高・春の味覚でした。メカブももれなくついてくるから二度嬉しい。

海からおすそわけでヒジキもいただけるそうです。ウニやナマコもいましたよ!びっくり。
本当は適期3月とのことです。実家茅ヶ崎の海は砂場なので釣りでもしないかぎり素手で収穫はあり得ません。
「奥が深いぞ葉山」第二弾でした。
Posted at 06:32 | 葉山風景 |
2010.05.15

山の自然

P1060768_convert_20100515051241.jpg昨日はひとだかりの庭の話でした。今日はひっそり山の話です。
車で15分、こんな近所にこんな絵にかいたような春の山があったなんて驚息でした。
新緑眩しく、オタマジャクシやアメンボたくさん、野生のアザミやフジが満開です。
田んぼのあぜ道をいくと、ひんやり冷たい沢があります。カニたくさん。
奥が深いな~葉山。五月の風景でした。
Posted at 05:30 | 葉山風景 |
2010.05.13

庭で収穫-2

P1060619.jpg以前かわいいイチゴの花を紹介しました。 5月7日 庭で収穫

予想以上に反応頂き恐縮です、詳しくはこのようになっています。
植付方向、深さなど本来はもっと厳密に行うべきです。(←言い訳)

これくらいの果実が、もう少しもう少しと言い続け毎朝眺めて待つこと三日、
真っ赤にふっくらみずみずしい朝摘みイチゴとなります。
少しずつ毎日食べられる大好きイチゴということでチビッコにも大好評な苺畑です。

青いものはまだ甘くないよと言っても、待ち切れずに摘もうとする二歳児。
自分で摘んだ青い実を「どうしようか」という顔で眺めているので
「責任もって自分で食べなさい」と無理に口に入れたら
その後二度と青い実は摘まなくなりました。
かなりまずかった模様(笑)。
Posted at 05:45 | 葉山風景 |
2010.05.07

庭で収穫

201004061142000.jpg庭のイチゴが花盛りです。
去年はプランターで育てたイチゴ、それなりに実がなり楽しめたことに気を良くし
今年は庭先に木枠で「イチゴの段々畑」を作ってみました。

クリスマスケーキを飾るイチゴ、本当は初夏の果物なのですね。
肥料のみ消毒なしの安心イチゴが庭先で採れるなんて素晴らしい!
朝露残る採れたてイチゴはぷっくらとみずみずしく、香りも味も凝縮されたおいしさ、格別です。

一日の始まりに毎朝手のひらにご褒美を頂ける気分です。

パックで買うイチゴがしなびて見えるようになるから不思議。
白い花がとよのかイチゴ、赤い花のイチゴもウエッジウッド風でお気に入り。(でも実は小さい…)
うちの庭に訪れ一生懸命お仕事に励むミツバチもかわいい。
Posted at 04:44 | 葉山風景 |
2010.05.06

春の風物

P1060625_convert_20100508071128.jpg
葉山町御用邸に面した海へと続く砂の小坂道。
煙がもくもく、近づくと
海から採ったひじきをその場で蒸していました。

ドラム缶と廃材の材木とおばあちゃん、
春の葉山の海岸でした。
Posted at 07:07 | 葉山風景 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。