FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.25

くつろぎ空間

P1060486_convert_20100508174856.jpg
リビングにつながるウッドデッキが完成です。
パーゴラには将来ブドウが絡まる予定!(今年はビギナーなのでまずはゴーヤをお薦めしました)

レモンやフェイジョアなど楽しい実のなる木が生垣になっています。
デッキ床の穴に植えたヒメシャラは白い花とやわらかい木陰をベンチに落とします。

隣家とのプライバシーを保つ二段構成のウッドフェンス、部屋を望むかたちで配した二つのベンチ、
風を感じる部屋がリビングルームと続くようもうひとつ出来ました。

夜にはキャンドル灯してさらに雰囲気が変ります、
ライトアップした樹木を眺めるもよし、ベンチで夜風に吹かれて湯上りビールなんて最高ですね!

広くはないデッキですが、毎日を楽しむ空間には大活躍です。
庭のある生活のお手伝いが出来ればなによりと思い、
それぞれのライフスタイルに合わせて色々なお庭の設計していきます。
スポンサーサイト
Posted at 17:45 | 施工例 |
2010.04.19

デッキ塗装

P1060270_convert_20100508173125_20100508173352.jpgアクセンツのスパルタは有名です。
基本的には楽しいDIYの庭作りを応援します。
そうすることで より一層お庭に愛着を持っていただき楽しんで頂けると信じます。

しかし、施工途中にデッキ材木の塗装に参加したがる奥様は貴重です。

素晴らしい!

素敵なエプロンに塗料が付かないかハラハラしつつも 楽しく傍観した私でした。

きっと完成後も楽しくデッキの塗装してくれるに違いありません!(←プレッシャー)

Posted at 17:34 | 施工風景 |
2010.04.18

緊張する

P1060261.jpgP1060318_20100507064941.jpg
藤沢にウッドデッキをつくります。
美人なネコと母娘達(お施主様)の熱い視線を感じつつ、
気にしないふりをしつつカッコつけて作業している職人さん達です。
(そして施工風景を携帯電話でブログにUP!やわらかな雰囲気そのままのお施主様のブログこちらにお庭のこと)

Posted at 06:17 | 施工風景 |
2010.04.16

庭の気配り

P1060238.jpgP1060242.jpgオランダ大使ご夫妻の家で見つけたもの 二点。

左)「止水栓と量水器」を隠す木のふた。この気持ちよくわかる。
  庭の中でも目立つので設計者泣かせです。しかも玄関前等邪魔な場所に多いです。
右)「カエル注意」の看板。麻布の都会にもカエルいるならうれしい。  
Posted at 06:36 | 東京風景 |
2010.04.15

チューリップ

P1060234.jpg

オランダ大使館のお庭特別公開に参加。
かの有名なキューケンホフ公園
デザイナーの手による植栽です。

淡い色合いのチューリップを混植したやわらかい花壇でした。

バケツで球根を混ぜ、豆まきのようにバラまき、
着地したところに修正なしでそのまま植えるというからびっくり。 
Posted at 06:17 | 東京風景 |
2010.04.10

鎌倉お引渡

竹林で有名な鎌倉報告寺近くのお庭お引渡です。4世代にわたり大切に引き継がれていく庭、
温室の面影やバーベキューなど打合せ中もたびたび楽しい思い出話になりました。

外国人の家族も加わり赤ちゃんも誕生し、新しい思い出がさらに増える庭に改装。
ご家族の歴史に沿ったイギリスと鎌倉を融合したお庭です。宿根草中心に100種ぐらい?
畑の夢膨らむお父さん、すでにシャベルを持って作業を始めるお母さん、水やりに気を配るイギリス出身のご主人、通訳しながら丁寧にメモをとる母、そしてご機嫌赤ちゃん、
豊かな個性がどう庭に反映するか?これからが楽しみなお庭です。

それぞれにアクセンツスタッフがひとつひとつの植物の手入れを説明している様子です。
御引渡からが庭のスタートである好例です。熱心なご家族でこちらもうれしいお庭でした。
Posted at 03:05 | 施工風景 |
2010.04.05

千葉現場80%

P1060162.jpg気温3℃ 寒い雨の続く中 職人さん頑張ってくれました。

細かく型枠を組んで、ミキサー車作業して、3日養生して、枠バラしました。

あぁ ここに落書きしたい。
私(設計者)がそんなことしたら職人さん怒るだろうなぁ…。
線路 とか すごろく とか したら楽しそうだなぁ。

と 現実逃避して寒さを忘れる 現場管理の日々、3月下旬。

Posted at 10:37 | 施工風景 |
2010.04.04

千葉現場50%

2010032711240000_20100507070557.jpg
ぼさぼさのカイズカイブキ生垣を撤去し大量の残土を搬出し、
ようやく形が見えてきました。コンクリート(を流し込むための)木枠です。

施工前
P1050732.jpg

Posted at 09:02 | 施工風景 |
2010.04.03

千葉現場10%

201003241413000.jpg201003231120000.jpg多くの方が ご自宅の庭から大量の土が搬出されることに驚きます。
単純計算で、コンクリート5㎡敷くのに厚さ20㎝程の土を掘り下げます。
これでつまり1m3です。ちなみに1m3=1.6トン換算です。
4tダンプトラックに積めるのはせいぜい2.5m3とされています。

土は予想より多くて重くて大変なのです。

既存樹木の伐採抜根も予想より大変です。チェーンソーで潔くバサバサとカットです。
Posted at 08:21 | 施工風景 |
2010.04.02

パワーショベルの秘密

201003231015000.jpg千葉幕張の現場です。遠路はるばるアクアラインで潮風うけて重機が到着しました。
パワーショベルは一般公道は走行できません。トラックに乗っかっての登場です。
荷台から足場板を敷き、細いスロープを下り着地です。

男の子の人気者、働く車の筆頭ですが、
楽しく簡単そうに見えるパワーショベル操縦は実はとても難しい!

Posted at 16:57 | 施工風景 |
2010.04.01

ごあいさつ

boygirl.jpg庭のある生活の楽しさをお届けするaccentsアクセンツ
湘南・葉山の気候風土を演出するガーデニングの造園設計施工チーム・設計担当です。

このたび、WEBにありました日記を今後はついにブログにすることとなりました。

《あなたのなんとなくをカタチにします》これがアクセンツの合言葉
毎日が楽しくなるコツ つまり「生活のアクセント」をちりばめていきます。

湘南・葉山の風景を庭作り設計者の立場から業務日報込みでお伝えできれば幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 コヤマ
Posted at 06:33 | はじめに |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。