FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.21

横浜M邸・材木到着

zaimoku
ウッドデッキの為の材木が一部塗装済で到着しました。
今回は標準的なウッドデッキ材レッドシーダーです。
他にも、セラガンバツーやイペなどご希望に合わせて選択します。
一概にこれが最高という材木の決め方ではありません。
高価な材木だから耐久性に優れイチオシ!というわけでもありません。

たとえば雰囲気や建物との調和重視で塗装したいならば、色が乗りやすいレッドシーダー。
反対に、二度と手が届かないような高所の場合はイペ材を選ぶなど。
価格はもちろん、耐久性その後のメンテナンスの仕方や使い道によっても、材木の選択は変わります。

ウッドデッキの材木の選び方についてでした。


スポンサーサイト
Posted at 10:07 | 施工風景 |
2010.09.16

横浜M邸・枕木の小道

moblog_084933b8.jpg枕木の円弧の小道。
はじめてのお打合せで奥様が好きなイメージとして
お持ちいただいた写真の風景の再現です。
毎日眺めるキッチンの窓から見えます。たどりつく先は小さな菜園。
今日はシソを使おうとか、もうすぐトマトが収穫できるとか
そんなことを眺めながら毎日料理ができれば幸せです。
生活に使われる庭が何よりと主婦のワタクシは思いますし、
そういうちょっとした毎日を楽しむアクセントを庭にひそめられれば
設計者冥利に尽きるとアクセンツは考えています。
Posted at 16:51 | 施工風景 |
2010.09.14

ゾウの庭

とある鎌倉のお庭に下見に伺ったら、これがいました。
先代のオーナーが残していったものだそうです…。

しかも、家に背を向け、門の方向をむいています。
連れて行ってよ、置いていかないでよ~。
と言ってるようにみえるんです、ゾウのババール断腸の別れ。

こんな俊寛な気持(都・鎌倉だけど…)にさせるゾウは
なんとかお庭で活かしてあげたいと思います。

そうしないと、クレーン車で吊りあげて産業廃棄物に持込むことになるのは私です…。
そんなドナドナはいやだなぁ。
Posted at 16:23 | 葉山風景 |
2010.09.13

タイルにデッキ

moblog_0a075a4a.jpg
葉山の現場、木工事風景です。
昭和の香り漂うテラスタイルが主張する現在の庭にご不満。
でも賃貸物件なので破壊はもちろん塗り直しもNG。
ならば室内と同じ高さのウッドデッキにして 平成な縁側にしましょう!というご提案です。
土上でないので沓石は要りません。根太を渡してこの上に床材を貼ります。

ポイントは根太が斜め格子に入ってること。
つまり、部屋からみると三角形の斜め板張りのデッキになります。
多くの場合、フローリングと貼り方向を合わせるものなのですが、ここはあえて
室内からの風景を考慮して、床を斜めに貼ります。
自然と視線が庭のビューポイントに集まるように、床板の貼り方も考えています。
奥行がなく横に長い庭なので、目の錯覚を利用した設計です。
Posted at 17:53 | 施工風景 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。