FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.19

葉山A邸

moblog_190bf883.jpg
石貼りのテラスを作ります。まずは既存の土間周りにレンガで縁どり。
はじめから石貼りができるよう、広い円形のコンクリート土間を建物建築時に作成依頼していたお施主様。これはとてもかしこい方法です。工期も短くすみますし、施工費も安く上がります。
スポンサーサイト
Posted at 13:05 | 施工風景 |
2011.01.18

葉山で見るならこれ

umi.jpg凧を揚げに、強風を求めて海に行ってみました。
海は熱烈大歓迎してくれました…
普通に話せないほどの寒風が吹き荒れていました。

持っていったおにぎりは出番がありません。

えぇ、もちろん凧はよく上がりました。

絶景です。貸切です。

雪でお化粧した富士山と、緑と青の淡い色合いが混ざる海。
広がる冬の芝生には、常緑の松の緑の影。

2011.01.17

意外と知らない

皆さん意外と知らないこと、こちらビワの花です。
爪を黒く、手を汁でだらだらにしてでもかぶりつく!
私はビワはじめイチジクやザクロ等あまり店頭に並ばない果実が大好物です。

ビワの花は真冬に咲きます、しかもビワはバラ科です!

ビワの木はとても大きくなるので、一般のご家庭の庭に気軽に植えることはお勧めしませんが、
ビワの葉は生薬として欠かせないもの。
お風呂に入れたり、お茶にしたり、もぐさにしたり。

以前鎌倉のお寺の境内に植わる大きなビワの剪定作業がありました。
ガンで闘病中のお施主様にその枝をたくさん届けたことを故人の思い出として。
2011.01.14

材料到着

石とレンガがふんだんに使われた建物の庭なので、
悪目立ちしそうな新しい素材は入れません。
同じメーカーの同じ色のレンガを選びました。
建物図面で品番まで分かれば楽勝ですが、毎回そうはなかなかいきません。
皆様、建物図面は大事に取っておいてください。

いつも経験と勘を駆使して同じ(ように見える…)ものを選びます。
今回、後日建物図面を見せていただいたところ、
なんとまったく同じレンガ大正解!でした。

こっそりと嬉しい私なのでした。マニアックな快感だなぁと自分でも思います。

Posted at 16:12 | 施工風景 |
2011.01.13

塗り壁

位置決めをして、ブロックを積んでいきます。
円弧の壁を作るため、一本40cm幅のブロックを半分に
すべて!手作業でカットします。
これが円弧壁がきれいになる秘訣。
このあと、下地を塗り、乾かし、
ジョリパッドで左官仕上げと進みます。

門壁などによくつかわれる工法です。

Posted at 16:03 | 施工風景 |
2011.01.10

初仕事

年初めの現場着工しました。

すてきな里山の風景が目の前に広がる、素晴らしい借景の庭です。
冬の夕暮れ風景でこれですから、もううっとりです。
春は里山風景にスイセンが加わるのでしょう、、
既にたくさんつぼみがあがっていました。
夏は目の前の小川で蛍が出没するそうです。
秋の紅葉のはかなさはもう、想像に難くありません。
うっとり。

私の設計は余計なことしないでいかに借景を活かすかに尽きます。

Posted at 15:49 | 葉山風景 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。