FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.02

芸術があるわけ。

芸術があるわけ
岡本太郎氏は有名すぎて、賛辞出来ないのはこちらの力不足のような、それでいて目を見開いた奇抜な表情や言動が先行して、苦手でした。すみません、どうにも私の目には偏光フィルターがかかっていたようです。

手袋の中までかじかむ曇空の表参道を歩いて、岡本太郎記念館に初めて行きました。
余計な思い込みを取除いて、色眼鏡と手袋を外して触れること。
神様の手にほんの少し触れる戸惑いと喜びというのは、こういうところに思いがけず隠れているものなのでした。春の木洩れ日、夏の蝉時雨はもちろん、雨や雪の日も似合う庭でした。右上の残欠片はバナナ、青山でバナナの花が咲く。岡本太郎記念館
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。