FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.17

バジルのコツ

P1070013.jpg夏のイタリアンに重宝するハーブと言えばバジルでしょう。
誤解されること多いのですが原産はインドです、イタリアではありません。
つまり、熱帯アジアが故郷ですから、関東の蒸し暑い梅雨~夏が大好きです。
上手に育てるコツは3つ!!
1)植付はGW過ぎてから。(3月から苗が出回りますが早く植えると熱帯原産なので寒がります)
2)株の間は十分にあけましょう。(60㎝の白い標準プランターならば1株で十分、バケツくらいの大きさの鉢に一株、地植えならば1㎡に1株で十分です)
3)収穫と剪定を兼ねて育てましょう。(写真のようにてっぺんの葉を摘んで収穫します。するとてっぺんの節の両脇から芽が出てYの字型に枝数が増えこんもりと育ちます。こうすると花穂も防げます(花穂が上がると葉が固くなります)決して下葉からむしらないように。1株で高さ1m程度になり秋までたっぷり収穫出来ますよ。だんだん葉が固くなり、霜にあたると枯れますので、11月頃にバジルペーストにして保存がおすすめです。チャオ~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。